読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリー❤︎優勝

SexyZone 岸優太くん 平野紫耀くん を中心にジャニーズを愛でています。

あの夏を駆け抜けた5人へ ① 風 are you?感想

SexyZone summer paradise2016 菊池風磨 風 are you?

はじめまして、マリーと申します🙇✨

どうしてもSexyZoneサマーパラダイス2016の感想が書きたくて、ブログを始めてしまいました(笑)

 

f:id:mari-c7-0521150:20170221195411j:image

 

ブログの書き方がよくわかっていない上に

拙い文章ですが、読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【風 are you?】

f:id:mari-c7-0521150:20170221195317j:image

 

まずは名前からも分かる通り、菊池風磨くんのソロコンについての感想を、書きたいと思います!

〝風磨〟という名前と〝Who are you?〟をかけたコンサート名なっていて、「自分とは何者なのか」をテーマに、全体を通して1つのストーリーが紡がれています!!

 

 

私は風磨くんの『恋を知らない君へ』を見たかったので最初に鑑賞しました💜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見終わって1番に思ったことは、「菊池風磨ってかっけぇな、、、」ということです。

見た目は当たり前なんですけど、その人物自体がなんて魅力的なんだろうって。

 

 

 

 

 

 

最初に『It's Going Down!』というクールなナンバーから始まり、キレキレのダンスを踊りこなす風磨くん。

普段のSexyZoneでの雰囲気とは違う〝the 菊池風磨〟なクールでギラギラした世界に一瞬で引き込まれるんです!!

 そして、興奮した観客をなだめるように要所要所に仕掛けられたバラードたち…。

『恋を知らない君へ』を遂に聴くことができた時には「時をかける少女」の思い出とともに

あの夏の記憶が一気に蘇ってきて、その優しい、切ない歌声にいつの間にか涙を流していました。

ステージを去る風磨くんの最後の一言にファンは恋に落ちてしまったに違いありません!

 f:id:mari-c7-0521150:20170221201236j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

そして〝風 are you?〟を語る上で欠かせないのがバックの存在!

 田中樹、松村北斗森本慎太郎目黒蓮原嘉孝、森継亮太というパリピなお兄さんたち🎉🌟

もうバックというより彼らも風磨くんと並ぶ主役だったと思うくらいの存在感です(笑)

実は風磨くん、自分でバックを1人1人選んで頼んだそうなんですよね。

こういう所にも風磨くんに人がついてくる理由が表れていると思います。

キメるときにはキメて、ふざけるときには全力でふざける✨✨仲間を何よりも大事にする風磨くんを支えてくれるのがこの人たちでよかったと心から思えるメンバーでした!!

 

f:id:mari-c7-0521150:20170221200703j:image

 

 

 

 

 

 

 

 全員登場のコントは爆笑必至なうえに

樹くんとラップバトルを繰り広げる『All or NOTHING Ver.1.02』や超キュートな『愛ing-アイシテル-』は本当に必見です!いや、風磨くん、マジで、かわいいですから!!

アヒル口とか手でハートとかしちゃうんですよ🙈💓🙈💓

風磨くんのギャップに一気にやられますよ、絶対(笑)

私の中で風磨くんは岩橋玄樹くんに次ぐ、女が嫉妬するあざとい男性アイドルなんです♡♡♡

 

f:id:mari-c7-0521150:20170221200715j:image

 

 

 

 

 

 

 

細部まで風磨くんのこだわりが感じられる演出。衣装も風磨くんらしいなって思えるロング丈でクールなものばかりでとてもカッコいいです😍😍

共にソロコンを作り上げてくれる大切な仲間への思いも伝わってきて、全てが本当に素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分とは何者かを問いかけるコンサートでしたが、ファンとして1番嬉しかったのは

 

 

 

 

 

 

 

「今の僕の夢は、SexyZoneになることです」という風磨くんの言葉。

 

 

 

 

 

 

 

幼い頃、自分が嵐になりたいと憧れたように、自分もみんなが憧れるSexyZoneとして夢を与える存在になりたい。

 

 

 

 

 

風磨くんはいろんな表情を 役割を持っていて

隣には中島健人というブレない、とても大きな存在がいます。

 

だからこそ、風磨くんは、自分という存在のあやふやさに悩むのかもしれないけれど

芯の 本当に大切なところはずっと変わらない人ではないでしょうか。

 

そんな彼だからこそ、みんながその魅力に引き込まれるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池風磨という最高にカッコいい男に出会うことができて幸せだと思わせてくれる最高のコンサートでした💜

 

f:id:mari-c7-0521150:20170221203454j:image